ジョジョはつまらない?理由と口コミ、似たようなアニメは?

ジョジョはつまらない?

ジョジョの奇妙な冒険は、長年にわたり多くのファンを魅了してきましたが、最近では「つまらない」と感じる声も少なくありません。特に第8部「ジョジョリオン」に対する批判が目立ちます。
まず、ストーリーの進行が遅いという意見が多く見られます。読者は「早く結末を見せて欲しい」と感じているようです。また、物語の展開がワンパターンであるとの指摘もあります。新たな敵スタンド使いが登場し、主人公が苦戦しつつもピンチを切り抜けるというパターンが繰り返されるため、マンネリを感じる読者が多いようです。
さらに、キャラクターの魅力が薄れているという声もあります。第8部のキャラクターたちは「全員死んでいるかのよう」だと感じる読者もおり、熱さや信念、仲間意識が感じられないとのことです。これにより、物語に感情移入しにくくなっているようです。
また、スタンド能力が複雑すぎて理解しにくいという意見もあります。読者が能力を理解しきれないため、大逆転の展開にカタルシスを得られないという声が上がっています。この点については、特に新しいシリーズが始まるたびにスタンドの存在が曖昧になることが問題視されています。
ジョジョリオンの舞台設定も批判の対象です。日本の町を舞台にするとどうしてもこじんまりしてしまい、スケール感が欠けると感じる読者が多いようです。これにより、過去のシリーズと比べて物語の迫力が不足していると感じる人が多いようです。
さらに、物語の全容が見えないという点も不満の一因です。謎が回収されずに増えるばかりで、読者が物語を追いかけるのに疲れてしまうという声もあります。これにより、物語の進行が遅く感じられ、読者の興味が薄れてしまうことがあるようです。
一方で、ジョジョシリーズ全体に対する愛情を持ちながらも、最近の展開に不満を抱くファンも多いです。彼らは「ジョジョがつまらないはずがない」と自分に言い聞かせながらも、現実には楽しめていないというジレンマを抱えています。
ジョジョの奇妙な冒険は、独特の世界観とキャラクターで多くのファンを魅了してきましたが、最近のシリーズに対する批判も少なくありません。あなたはどう感じますか?ジョジョリオンの展開に満足していますか?それとも、過去のシリーズの方が良かったと感じますか?

 

ジョジョが面白い人はどこが気に入ってる?

ジョジョの奇妙な冒険が好きな人たちは、どこが気に入っているのでしょうか?口コミをまとめてみました!
まず、ジョジョの魅力の一つは、独特なキャラクターたちです。各部ごとに異なる主人公や敵キャラが登場し、それぞれが個性的で魅力的なんです。例えば、第3部の空条承太郎や第5部のジョルノ・ジョバァーナなど、どのキャラも一度見たら忘れられない存在感があります。
また、ジョジョのストーリー展開も大きな魅力です。バトルシーンはもちろん、ミステリーや謎解き要素も含まれていて、先が読めない展開にハラハラドキドキします。特に第8部のミステリー要素はトップクラスとの声もあります。
さらに、ジョジョの独特な台詞回しやオノマトペもファンに愛されています。「オラオラオラ!」や「無駄無駄無駄!」など、ジョジョならではのフレーズがたくさんあって、これがまたクセになるんですよね。
アニメ化も成功していて、アニメから入ったファンも多いです。アニメのクオリティが高く、原作の世界観を忠実に再現している点が評価されています。特に第3部のスターダストクルセイダースは、アニメでも大人気です。
そして、ジョジョの絵柄の変化も見どころの一つです。初期の劇画調から、徐々に洗練されていく絵柄の変化を楽しむのも一興です。特に第8部の絵柄はスッキリしていて読みやすいと評判です。
最後に、ジョジョのテーマである「人間賛歌」も多くのファンに響いています。ジョースター家と宿敵ディオの世代を超えた因縁の対決を通じて、人間の強さや美しさが描かれている点が感動的です。
ジョジョの奇妙な冒険、あなたも読んでみたくなりませんか?どの部から始めるか迷ったら、まずは第3部から読んでみるのもおすすめです!

 

ジョジョのあらすじ

『ジョジョの奇妙な冒険』は、荒木飛呂彦による大人気バトル漫画です。1987年から連載が始まり、シリーズ累計発行部数は1億部を超えるほどの大ヒット作です。ジョースター家の一族とその敵との戦いを描いた壮大な物語で、各部ごとに異なる主人公が登場します。では、各部のあらすじと登場人物を見ていきましょう!
第1部 ファントムブラッド
物語の始まりは19世紀末のイギリス。主人公はジョナサン・ジョースター。彼は貴族の家に生まれ育ち、正義感が強く、誇り高い青年です。ジョナサンの宿敵となるのが、ディオ・ブランドー。ディオはジョースター家に養子として迎えられますが、野心に満ちた彼はジョースター家を乗っ取ろうと企みます。ディオが石仮面を使って吸血鬼となり、ジョナサンとの壮絶な戦いが繰り広げられます。ジョナサンの勇気と決意に感動しますよね!
第2部 戦闘潮流
第2部の主人公はジョセフ・ジョースター。彼はジョナサンの孫で、1930年代のアメリカを舞台に活躍します。ジョセフは生まれつき「波紋」の呼吸法を使う能力を持ち、さらに修行を重ねて強敵「柱の男」たちに立ち向かいます。柱の男たちは、太古の昔から眠っていた強大な存在で、究極の力を求めて「エイジャの赤石」を狙います。ジョセフの機転とユーモアに溢れた戦い方は見ていて楽しいです!
第3部 スターダストクルセイダース
第3部の主人公は空条承太郎。彼はジョセフの孫で、1980年代の日本からエジプトまでの旅を描きます。承太郎は「スタンド」と呼ばれる超能力を持ち、祖父ジョセフや仲間たちと共に、復活したディオを倒すために旅立ちます。スタンドバトルの迫力と戦略性は圧巻です!承太郎の「やれやれだぜ」というセリフも印象的ですよね。
第4部 ダイヤモンドは砕けない
第4部の主人公は東方仗助。彼はジョセフの隠し子で、日本の杜王町を舞台に物語が展開します。仗助はリーゼントが特徴の高校生で、スタンド能力を使って町を守るために戦います。杜王町には連続殺人鬼が潜んでおり、仗助と仲間たちはその脅威に立ち向かいます。仗助の優しさと強さに心打たれます!
第5部 黄金の風
第5部の主人公はジョルノ・ジョバァーナ。彼はディオの息子で、イタリアを舞台にマフィアのボスを目指します。ジョルノは「ゴールド・エクスペリエンス」というスタンドを使い、仲間たちと共に組織の頂点を目指します。ジョルノの信念と仲間思いな姿勢に感動します!
第6部 ストーンオーシャン
第6部の主人公は空条徐倫。彼女は承太郎の娘で、無実の罪で刑務所に収容されます。徐倫は脱獄を目指し、スタンド能力を駆使して戦います。家族や仲間との絆が描かれ、徐倫の成長が感動的です!
『ジョジョの奇妙な冒険』は、各部ごとに異なる魅力があり、どの部も見逃せません。あなたはどの部が一番好きですか?ぜひ、ジョジョの世界に浸ってみてくださいね。

 

ジョジョに似たアニメ

ジョジョの奇妙な冒険に似たアニメを探しているなら、いくつかのおすすめ作品があります。ジョジョの特徴である頭脳戦、シリアスな展開、熱いキャラクターたちが登場するアニメを紹介しますね。
まず、進撃の巨人です。進撃の巨人は、巨人に家族を奪われた主人公エレンが復讐のために巨人と戦う物語です。ジョジョと同じく、シリアスな展開と緊張感がたまりません!巨人との戦いはまさに命がけで、ジョジョのような熱いバトルが楽しめます。
次に、コードギアス。コードギアスは、頭脳戦がメインのアニメで、主人公ルルーシュが特殊な力を使って世界を変えようとする物語です。ジョジョのように、戦略と知略が重要な要素となっており、見ごたえがありますよ。
また、ハンターハンターもおすすめです。ハンターハンターは、複雑なストーリーと心理戦が特徴で、ジョジョと同じくシリアスな展開が多いです。特に、キャラクターたちの成長や友情が描かれており、ジョジョファンにはたまらない作品です。
他にも、呪術廻戦があります。呪術廻戦は、呪いを祓うために戦う呪術師たちの物語で、シリアスな展開と迫力あるバトルが魅力です。ジョジョのように、キャラクターたちの覚悟と精神力が試されるシーンが多く、感動すること間違いなしです。
さらに、メイドインアビスも見逃せません。メイドインアビスは、未知の深淵に挑む冒険者たちの物語で、シリアスな展開と美しい映像が特徴です。ジョジョのように、キャラクターたちの強い意志と覚悟が描かれており、心に響く作品です。
ジョジョに似たアニメを探しているなら、これらの作品をぜひチェックしてみてください。どれもジョジョの魅力を感じられる素晴らしいアニメです。あなたもきっとハマること間違いなしです!

 

ジョジョが見られる動画サイト

「ジョジョの奇妙な冒険」を視聴できる動画サイトについてまとめました。どのサイトで見られるか気になりますよね?以下の情報を参考にしてください。
Netflix
Netflixでは、「ジョジョの奇妙な冒険」の最初の3部(「ファントムブラッド」「戦闘潮流」「スターダストクルセイダース」)が視聴可能です。特に「スターダストクルセイダース」は人気が高いので、初めて見る方にはおすすめです。
Hulu
Huluでは、「ダイヤモンドは砕けない」までのエピソードが視聴できます。さらに、Huluのライブテレビサービスに加入すれば「黄金の風」も見られます。Huluはテレビ番組のストリーミングに強いので、他のアニメも一緒に楽しめますよ。
Amazon Prime Video
Amazon Prime Videoでは、ほとんどのエピソードが視聴可能ですが、各シーズンやエピソードごとに購入が必要です。Prime会員でも追加料金がかかるので、ちょっと高くつくかもしれません。
Crunchyroll
Crunchyrollはアニメファンにとって定番のサイトで、「ジョジョの奇妙な冒険」の全エピソードが視聴可能です。新しいエピソードも日本での放送後すぐに配信されるので、最新の展開を見逃すことはありません。ただし、英語吹き替え版は提供されていないので注意が必要です。
Tubi
Tubiは無料で視聴できるストリーミングサービスで、広告が入りますが全エピソードが視聴可能です。画質は720pまでですが、コストを抑えたい方には最適です。
Viz Media
Viz Mediaも無料で視聴できるプラットフォームで、広告が入りますが全エピソードが視聴可能です。さらに、マンガも一緒に楽しめるので、アニメと原作を両方楽しみたい方にはぴったりです。
VRV
VRVはCrunchyrollの拡張版で、他のチャンネルのコンテンツも一緒に楽しめます。価格はCrunchyrollと同じですが、より多くのコンテンツが視聴できるのが魅力です。
どのサイトで「ジョジョの奇妙な冒険」を見るか、もう決まりましたか?それぞれのプラットフォームには独自の魅力があるので、自分に合った方法で楽しんでくださいね!