地獄楽はつまらない?理由と口コミ、似たようなアニメは?

地獄楽はつまらない?

「地獄楽」は、アニメ化もされた人気漫画ですが、つまらないという意見も少なくありません。具体的にどのような点が不評なのか、いくつかの口コミを見てみましょう。
まず、「地獄楽」は盛り上がるまでが遅いという声があります。序盤はキャラクター紹介や設定の説明が多く、物語が本格的に動き出すのは中盤以降です。特に「タオ」という能力が登場するまでの展開が遅いと感じる人が多いようです。
また、登場キャラクターが多すぎて感情移入しにくいという意見もあります。キャラクターが次々と登場し、すぐに戦ったり死んだりするため、深みが感じられないという声が上がっています。これでは、キャラクターに愛着を持つ前に物語が進んでしまうのではないでしょうか?
さらに、死罪人が全員強すぎるのが不自然だという指摘もあります。山田浅ェ門家のメンバーが強いのは理解できるとしても、死罪人たちが全員強いのは納得できないという意見です。特に、特別な能力がないキャラクターが強いのは不思議だという声が多いです。
そして、未完結のまま終わるのが不満だという意見もあります。物語がいいところで終わってしまい、続きが気になるものの、未完結のままではモヤモヤが残るという声が多いです。次のシーズンが待ち遠しいですが、未完結のままでは満足感が得られないのではないでしょうか?
最後に、アニメーションのクオリティについても賛否があります。MAPPAが手掛けたアニメーションは滑らかで美しいと評価されていますが、一部の視聴者はそれだけでは物語の欠点を補えないと感じています。
これらの点を踏まえると、「地獄楽」は確かに面白い部分もありますが、つまらないと感じる人も少なくないようです。あなたはどう思いますか?

 

地獄楽が面白い人はどこが気に入ってる?

「地獄楽」が面白いと感じる人は、どこが気に入っているのでしょうか?いくつかの口コミをまとめてみました。
まず、キャラクターの魅力が大きなポイントです。主人公の画眉丸をはじめ、登場人物たちが個性的で、特に山田浅ェ門 佐切や杠(ゆずりは)などが人気です。佐切の可愛さや杠の強さとスタイルの良さが特に好評です。声優の高橋李依さんの声も素敵で、キャラクターに命を吹き込んでいます。
次に、ストーリーの展開が面白いという意見が多いです。特に後半にかけての盛り上がりがすごい!「タオ」という能力が登場してから物語が一気に動き出し、次々と新しい展開が待ち受けています。画眉丸の記憶障害や妻の存在など、謎が深まる部分も興味を引きます。
また、アニメーションのクオリティも高く評価されています。MAPPAが手掛ける滑らかで美しい作画が、バトルシーンをより迫力あるものにしています。特に後半の作画はさらに良くなり、見ていてカッコイイと感じる人が多いです。
さらに、作品全体の雰囲気や設定も魅力的です。極楽浄土と呼ばれる不気味な島でのサバイバルが、視聴者を引き込んで離しません。仏像や花々が美しい島での地獄のような戦いが、独特の世界観を作り出しています。
一方で、登場キャラが多すぎて感情移入する前に死んでしまう点や、死罪人が全員強すぎる点など、批判的な意見もあります。しかし、それでも全体的には面白いと感じる人が多いようです。
「地獄楽」を見たことがない人は、まずは1話を見てみると良いかもしれません。きっとその魅力に引き込まれるはずです!

 

地獄楽のあらすじ

『地獄楽』は、江戸時代末期を舞台にした和風ファンタジーバトル漫画です。物語の中心となるのは、最強の忍者・画眉丸(がびまる)と、彼を監視する打ち首執行人・山田浅ェ門佐切(やまだあさえもん さぎり)です。
画眉丸は、伊賀の忍びの里「石隠れ衆」の出身で、抜け忍として捕らえられています。彼はどんな処刑方法でも死なない超人的な体を持っており、牢役人たちから「不死身」と恐れられています。そんな彼が、愛する妻との再会を望んで、幕府からの密命を受け入れることになります。その密命とは、極楽浄土と噂される島から不老不死の仙薬を持ち帰ることです。
佐切は、幕府直属の打ち首執行人で、画眉丸の監視役として同行します。彼女は、刀剣の達人であり、人体の構造を知り尽くした「打ち首執行人」としての技量を持っています。画眉丸と佐切は、他の死罪人たちと共に島へ向かい、島を支配する天仙たちと戦いながら仙薬を探します。
島には、以前派遣された幕府の役人たちが一人を除いて全滅し、辛うじて生き残った男も植物に寄生された廃人と成り果てていたという恐ろしい過去があります。画眉丸たちは、得体の知れぬ化け物や他の死罪人たちの妨害に苦戦しながらも、仙薬を手に入れるために戦い続けます。
登場人物も個性豊かで魅力的です。例えば、画眉丸の妻への愛を再認識し、生への執着を取り戻す姿には感動します。佐切もまた、画眉丸の言葉から勇気を得て島に残ることを決意します。彼女の葛藤や成長も見どころです。
他にも、肉感的なスタイルと露出度高めの衣装で男をたらしこむくの一・杠(ゆずりは)や、画眉丸と共に島に派遣された死罪人たちが登場します。彼らの個々の背景や動機も物語を深くしています。
『地獄楽』は、確固たる世界観と迫力のあるアクション描写、先が気になる展開などで人気を博しています。アニメ化もされており、スタジオMAPPAによるハイクオリティーなアニメーションも話題となりました。第2期も待望されています!
この物語、どうなるのか気になりませんか?画眉丸たちは無事に仙薬を手に入れることができるのでしょうか?ぜひ読んでみてください!

 

地獄楽に似たアニメ

地獄楽に似たアニメをいくつか紹介しますね。どれもダークファンタジーやアクションが好きな人にはたまらない作品ばかりです!
鬼滅の刃
まずは「鬼滅の刃」。これ、もう説明不要かもしれませんが、鬼と戦う剣士たちの物語です。地獄楽と同じく、命を懸けた戦いが繰り広げられます。主人公の炭治郎が妹のために戦う姿は、画眉丸が妻のために戦う姿と重なりますね。どちらも家族愛がテーマになっているのが共通点です。
チェンソーマン
次に「チェンソーマン」。これも地獄楽と同じく、MAPPAがアニメーション制作を手がけています。デンジが悪魔と戦う姿は、画眉丸が異形と戦う姿と似ています。どちらもダークでグロテスクなシーンが多いですが、その中に人間ドラマがしっかり描かれているのが魅力です。
進撃の巨人
「進撃の巨人」も外せません。巨人と戦うエレンたちの姿は、地獄楽のキャラクターたちが異形と戦う姿と重なります。どちらも絶望的な状況でのサバイバルがテーマになっていて、ハラハラドキドキが止まりません!
バジリスク ~甲賀忍法帖~
「バジリスク ~甲賀忍法帖~」もおすすめです。忍者同士の戦いが描かれていて、地獄楽の忍者たちの戦いと似ています。どちらも時代劇の要素があり、忍術や剣術がふんだんに登場します。
闇の末裔
「闇の末裔」も地獄楽に似ています。こちらは死者を裁く死神たちの物語で、地獄楽の死罪人たちの物語と共通点があります。どちらもダークな世界観で、キャラクターたちの過去や葛藤が深く描かれています。
境界の彼方
「境界の彼方」も見逃せません。異形と戦う少女と少年の物語で、地獄楽の異形との戦いと似ています。どちらも美しいアニメーションと迫力のあるバトルシーンが魅力です。
空の境界
最後に「空の境界」。こちらもダークファンタジーで、異能を持つキャラクターたちが戦います。地獄楽の異形との戦いと共通点が多く、どちらも深い世界観と複雑なストーリーが魅力です。
どうですか?これらのアニメ、地獄楽と似ているところがたくさんありますよね。でも、それぞれに独自の魅力があって、どれも一度は見てほしい作品ばかりです。どのアニメが一番気になりますか?

 

地獄楽が見られる動画サイト

アニメ「地獄楽」を見たいけど、どの動画配信サービスで視聴できるか知りたいですよね?いくつかのおすすめサービスを紹介します!
まず、「Amazonプライム・ビデオ」では全話見放題で配信されています。30日間の無料お試し期間があるので、その間に全話視聴して解約すれば、完全無料で楽しめますよ。
次に、「U-NEXT」もおすすめです。U-NEXTでは毎月もらえるポイントを使って「地獄楽」の漫画も無料で読めるので、アニメと漫画の両方を楽しむことができます。
「DMM TV」や「ABEMAプレミアム」でも見逃し配信が行われており、無料お試し期間を利用すればお得に視聴できます。特にABEMAプレミアムは、他のアニメも豊富に見放題なので、アニメ好きにはたまらないサービスです!
「Lemino」も見逃せません。31日間の無料期間があり、その間に全話見逃し視聴が可能です。Leminoでしか視聴できない作品も多いので、試してみる価値ありです。
「Netflix」でも「地獄楽」が配信されています。Netflixはオリジナルコンテンツが豊富で、他のアニメやドラマも一緒に楽しめるのが魅力です。
どのサービスが一番お得か迷いますよね?それぞれの無料お試し期間を活用して、自分に合ったサービスを見つけてください!
「地獄楽」を見逃してしまった場合でも、再放送や一挙放送の予定はないので、動画配信サービスを活用するのがベストです。
どのサービスを選んでも、アニメ「地獄楽」の壮大な冒険と感動の物語を存分に楽しんでくださいね!