アンデッドアンラックはつまらない?理由と口コミ、似たようなアニメは?

アンデッドアンラックはつまらない?

アンデッドアンラックについて、つまらないという意見も少なくありません。例えば、あるレビューでは「アンデッドの能力が少し無理がある」と指摘されています。確かに、設定が複雑すぎて理解しにくいと感じる人もいるようです。
また、他のレビューでは「王道の能力バトルということもあり、他の作品と比べてしまって『微妙だな』と感じてしまいます」との声もあります。これは、他の人気作品と比較されることで、独自性が薄れてしまうという問題かもしれません。
さらに、「どのアニメもファーストシーズンの勢いは続かず、途中で話がだれる」との意見もありました。これは、物語の進行が遅く感じられることが原因かもしれませんね。
一方で、「つまらないポイントや面白いポイントを紹介しました。アンデッドアンラックは、人によって評価が分かれる作品です」とのレビューもあり、評価が二極化していることがわかります。つまり、好みが大きく影響する作品なのかもしれません。
あなたはどう思いますか?アンデッドアンラックの設定やストーリーに魅力を感じますか?それとも、他の作品と比べて物足りないと感じますか?

 

アンデッドアンラックが面白い人はどこが気に入ってる?

『アンデッドアンラック』が面白いと感じる人たちは、どこに魅力を感じているのでしょうか?まず、テンポの良いストーリー展開が挙げられます。読者の多くが「テンポが良くて爽快なバトルマンガ」と評価しており、次々と展開するストーリーに引き込まれるようです。
また、キャラクターの個性も大きな魅力の一つです。アンディと風子のコンビは最高だという声が多く、特にアンディのぶっ飛んだキャラクターが人気です。「アンディがかっこいい!」という感想も多く、彼の作画や魅力が話が進むごとに増していくのが楽しみだという意見もあります。
さらに、伏線の張り方とその回収が秀逸で、何度も読み返したくなるという声も多いです。緻密に張り巡らされた伏線と、それを見事に回収するストーリー展開に驚かされることが多く、読者はページを戻って再確認することが多いようです。
そして、バトルシーンの迫力も見逃せません。アンディの痛々しいバトルスタイルや、頭脳戦を駆使した戦い方が読者を引きつけます。特に、アンディが不死の能力を活かして戦うシーンは見応えがあります。
また、キャラクター同士の関係性も魅力の一つです。アンディと風子の掛け合いが最高だという声が多く、二人の関係性が物語をさらに面白くしています。特に、風子の素直で飾らないキャラクターが読者に好感を持たれています。
さらに、設定の面白さも大きなポイントです。「否定者」という何かを否定する能力を持つキャラクターたちが登場し、その能力を駆使して戦うバトルが奥深くて面白いという意見が多いです。どんな否定者が登場するのか、どんな能力が出てくるのかが楽しみだという声もあります。
最後に、アニメ化による期待感も高まっています。『ジョジョの奇妙な冒険』や『炎炎ノ消防隊』を手掛けたdavid productionによるアニメ化が決定し、ファンの間では「アニメ化は難しいのでは?」という懸念もありましたが、制作スタジオの実績から期待が高まっています。
『アンデッドアンラック』の魅力は、テンポの良いストーリー展開、個性的なキャラクター、秀逸な伏線回収、迫力あるバトルシーン、キャラクター同士の関係性、そして面白い設定にあります。あなたもこの作品を読んでみたくなりませんか?

 

アンデッドアンラックのあらすじ

『アンデッドアンラック』は、戸塚慶文さんによるバトルファンタジー漫画です。2020年1月から『週刊少年ジャンプ』で連載が始まり、2023年にはアニメ化もされました。物語は、触れた人に不運をもたらす少女・出雲風子と、不死身の男・アンディが織りなす異色のバディストーリーです。
風子は、過去のトラウマから10年間引きこもり生活を送っていました。彼女は、自分が推している漫画の完結を機に自殺を決意します。しかし、そんな彼女の前に現れたのが、不死身の男・アンディです。アンディは、自分の死を望んでおり、風子の不運の力でそれを実現できるかもしれないと考えます。こうして、風子とアンディの奇妙なコンビが誕生します。
風子とアンディは、世界の秩序を乱す能力を持つ者たちを狩るために、秘密組織「ユニオン」と対峙します。ユニオンは、否定者と呼ばれる特殊能力者たちが集まる組織で、彼らの能力は「不運」や「不死」など、否定的な力を持っています。例えば、風子の「不運(アンラック)」は、触れた相手に不運をもたらし、アンディの「不死(アンデッド)」は、どんな傷を負っても再生する能力です。
登場人物も個性的で魅力的です。風子は、ニット帽がトレードマークの18歳の少女で、明るい性格ですが、トラウマのせいで自己否定的です。アンディは、粗暴でガサツな性格ですが、情が深く、知識も豊富です。彼の本名は不明で、風子が「アンディ」と名付けました。
他にも、円卓メンバーとして登場するキャラクターたちがいます。例えば、元ボクシングヘビー級世界王者のボイドや、天才技術者のニコなど、個性豊かなキャラクターが物語を彩ります。
物語の展開も見逃せません!風子とアンディが繰り広げるバトルは、能力・ルール・科学を駆使したガチバトルで、予想外の展開が次々と飛び出します。特に、伏線回収やどんでん返しが爽快で、読者を飽きさせません。
アニメ化もされており、david productionが制作を手掛けています。キャストも豪華で、風子役に佳原萌枝さん、アンディ役に中村悠一さんが声を担当しています。アニメーションとして動くキャラクターたちの姿に、ファンの期待も高まっています。
『アンデッドアンラック』は、次にくるマンガ大賞2020のコミックス部門で1位を受賞するなど、その人気はますます高まっています。あなたもこの異色のバディストーリーにハマってみませんか?

 

アンデッドアンラックに似たアニメ

アンデッドアンラックに似たアニメを探しているんですね!この作品の魅力は、独特なキャラクター設定とダークファンタジーの要素が詰まったストーリーです。では、似たアニメをいくつか紹介しますね。
呪術廻戦
呪術廻戦は、呪いをテーマにしたバトルアクションアニメです。主人公の虎杖悠仁が呪いの王・両面宿儺の指を飲み込んでしまい、呪術師として戦うことになります。アンデッドアンラックと同様に、特殊能力を持つキャラクターたちが激しいバトルを繰り広げます。どちらも「ジャンプ」らしい熱い展開が魅力です。
血界戦線
血界戦線は、異能バトルとダークファンタジーが融合した作品です。ニューヨークが異界と融合し、異能者たちが集まる都市「ヘルサレムズ・ロット」を舞台に、主人公のレオナルド・ウォッチが異能者たちと共に戦います。アンデッドアンラックのように、個性的なキャラクターたちが織りなすバトルが見どころです。
ハンター×ハンター
ハンター×ハンターは、冒険とバトルがメインのアニメです。主人公のゴンがハンター試験を受け、仲間たちと共に様々な試練を乗り越えていきます。アンデッドアンラックと同じく、キャラクターの成長や友情が描かれており、バトルシーンも迫力満点です。
チェンソーマン
チェンソーマンは、デンジという少年が悪魔と契約し、チェンソーの力を持つデビルハンターとして戦う物語です。アンデッドアンラックと同様に、ダークで過激なバトルシーンが特徴です。どちらも「ジャンプ」らしいエッジの効いたストーリーが楽しめます。
文豪ストレイドッグス
文豪ストレイドッグスは、実在の文豪たちが異能を持つキャラクターとして登場し、バトルを繰り広げるアニメです。アンデッドアンラックと同じく、異能バトルがメインで、キャラクターの個性が際立っています。どちらも緻密なストーリー展開が魅力です。
これらのアニメは、アンデッドアンラックと同じく異能バトルやダークファンタジーの要素が強く、ファンにはたまらない作品ばかりです。どれも見応えがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!どの作品が一番気になりますか?

 

アンデッドアンラックが見られる動画サイト

「アンデッドアンラック」を見たいけど、どの動画配信サービスで視聴できるのか迷っていませんか?ここでは、視聴可能な動画サイトをまとめてみました!
まずは、U-NEXTです。U-NEXTでは31日間の無料トライアルがあり、登録から31日間は見放題作品を無料で楽しめます。さらに、無料トライアルの際に600円相当のポイントがもらえるので、かなりお得ですよ!
次に、DMM TV。こちらも30日の無料体験があり、登録から30日間は見放題作品を無料で楽しめます。DMM TVは月額550円(税込)で、アニメ5,400本、エンタメ含め17万本の作品が見放題なんです!
ABEMAプレミアムもおすすめです。2週間の無料トライアル期間があり、無料期間中に解約すれば月額料金が発生せずに「アンデッドアンラック」を全話視聴できます。ABEMAプレミアムは他サービスでは見れないオリジナル番組も多く、独自性あふれる作品を楽しめますよ!
Amazonプライムビデオも見逃せません。30日間の無料トライアルがあり、無料期間中に解約すれば月額料金が発生せずに「アンデッドアンラック」を全話視聴できます。月額600円と他の動画配信サービスと比較しても安く、さらに年間プランは5,900円で1,300円もお得に!
Huluも「アンデッドアンラック」を見放題配信の対象作品として提供しています。Huluは日テレ系のドラマや番組、海外ドラマなどを中心に幅広いジャンルの動画が配信されており、アニメ作品も充実しています。
FODプレミアムも見放題配信中です。FODプレミアムは月額976円(税込)で、70,000作品以上の見放題作品を鑑賞できます。
dアニメストアも見逃せません。こちらも31日間の無料トライアルがあり、月額550円(税込)で「アンデッドアンラック」を全話視聴できます。
ニコニコチャンネルでは最新話が1週間無料で視聴可能です。アニメに関する最新情報や生放送、マンガ、イラストなども楽しめるので、アニメ好きにはたまらないサイトです!
どのサービスが一番お得か、迷っちゃいますね!無料トライアルを利用して、自分に合ったサービスを見つけてくださいね。